■プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん

■FC2カウンター

■オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも一覧
■行きたいところ メモ

「北海道」
一週間ぐらいゆっくりしたい。
「四国カルスト」
キャンプもしてみたい。
「阿蘇天空の道」
フェリーで弾丸ツーでもしてみるか、
「本州最北端」
大間岬もう一度行きたい。
「伊勢 かき食べ放題」
今年は開催されるのか?。
「アメリカ ルート66」
永遠の憧れ。

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こんな所に鍾乳洞があった。
今日は、会社の仲間とのツーリング。

大阪から、下道で丹波方面へ北上。



1
つい先日も、この道を走りましたね。
その時は、南向きでした。




2
途中で、トイレ休憩を挟みながら、着いた場所は、
質志鐘乳洞 リンクは ⇒ 「こちら」

いや~、
この道は、幾度となく通ってますが、
こんな場所に鍾乳洞があったとは知りませんでした。
京都で、唯一の鍾乳洞らしいです。



3
公園になっていて、キャンプも出来るみたい。




4
お金を払って、
さて、中へ、
でも、女性はハイヒールでは、行けないらしい…。




5
一歩入った途端、
気温が10℃に急降下。
さむ~い! 涼しい~!
1年を通して、10℃前後との事。




6
まあまあ広い階段を下りて行くと、見事な鍾乳石。



そして、

そして、ハイヒールでは行けない理由が解りました。




7
何と! 垂直に下りる階段が!!
この階段、どうやって設置したのだろう?
それほど、凄い場所でした。




8
そして、最深部へ到着。
これから先は、危険な為、ここまでです。




9
降りたら、
帰りは、登らなければなりません。
スリル満点でした。




10
ここから、皆さんは、美山・日吉ダムの方向へ行きましたが、

私は、夕方に用事があるので、
途中離脱で、帰路へ。



11
京都縦貫道で、京都経由で帰ります。



12
この、京都縦貫道。
先日に、京都の市内部が開通して、超便利になりました。

けど、合流部分が、超々難しそう。



13
初めて通るのですが、
ナビは当然、古いままの地図で、載っていません。
標識を見ながら、吹田は?・吹田どっち?・吹田は合ってるのか?、と目がそらせません。


14
左に急カーブで、また右急カーブ。


15
また、左に回って、グルグルグル。

方向感覚、本当に、もの凄く狂いました。



16
ようやく、道路舗装が、古くなったので、
旧の道へ、合流出来たと感じで、一安心。



17
家に帰って、早速ログを確認。

こんなに、グルグルしたんや~。
こりゃ、事故が起らないように、願うばかりです。



1819
そして、今回の燃費は如何に、

本日の走行 215.4km   給油6.51L 燃費は、 33.1km/Lいつもながら、さすがです。



20
そして、夕方からの用事とは、
マラソン仲間との、飲み会でした。
皆は、奈良市内を、練習で走りに行ったとか。
わたしも、早く走れるようになりたいなぁ…。







スポンサーサイト


ツーリング | 14:24:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
うえひろもここ何回も通っていますが入ったことありません。

探検気分で面白そうですね。

合流、冷や汗かきそうですね?!
ホント、事故が起こらないことを願うばかりです。

マラソン、焦らないで行きましょう!!!
2013-06-24 月 05:35:40 | URL | うえひろ [編集]
うえひろさん、
こんな場所に、こんなのが有るって、知らなかったでしょう?
また、近くに寄った節は、覗いてみて下さい。
けど、有料ですよ(笑)

京都縦貫の合流、気合いを入れて行かなければ、
絶対に間違います、かなり緊張しますよ~。

マラソンは、ゆっくりと、ぼちぼちで行こうと思っています~。
2013-06-24 月 06:51:33 | URL | たばちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。